« 2020年6月 | メイン | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月30日 (木)

労働セミナー(9月開催)のご案内

  労働者、求職者、一般向けセミナー  ≪参加無料≫ ≪完全予約制≫              

今だからおさえておこう!
 働くときのルール~最近の労働相談より~

労働条件の変更や休業手当のしくみ、退職のルール等、
相談事例をもとに解説します。


【講師】みなくる相談員、労使ネットとっとり事務局職員

【日時】
    鳥取会場 9月15日(火)14:00~15:30
    倉吉会場 9月17日(木)14:00~15:30
    米子会場 9月10日(木)14:00~15:30

【会場】
    
鳥取会場 県庁第2庁舎4階 第22会議室
    倉吉会場 倉吉市立図書館2階 第1研修室
    米子会場
 米子市立図書館2階 研修室


※求職活動中の方は、求職活動の実績になります。証明書を準備しますので申込時にお知らせください


 新型コロナウィルス感染症対策を実施していますのでご協力ください。
〇当日朝検温され、発熱症状など体調のすぐれない方は参加をお断りします。
〇当日はマスクを着用してください。
〇手指消毒、咳エチケットにご協力をお願いします。
※新型コロナウィルス感染症の流行状況により中止となる場合があります。


 完全予約制 (事前申込みが必要です)
下記のいずれかでお申込み下さい。

faxtoFAXからのお申込み参加申込書(労働セミナーR2.9) にご記入頂きお近くのみなくるまでお送り下さい。

  • みなくる鳥取 FAX 0857-25-3001
  • みなくる倉吉 FAX 0858-23-2454
  • みなくる米子 FAX 0859-21-0034

phoneto電話からのお申込み

  • みなくる鳥取 TEL 0120-451-783  
  • みなくる倉吉 TEL 0120-662-390
  • みなくる米子 TEL 0120-662-396

mailtoメールからのお申込み⇒下記についてご記入いただき、メール申込まで送信下さい。

  • 参加者氏名
  • 希望の会場、日時
  • 連絡先電話番号
  • 会社名(在職中の方)

2020年7月20日 (月)

パネル展示をしています!(未来中心1階アトリウム)

現在、未来中心1階のフロアにて「知って得する!働く人のワークルール」と銘打ち

パネル展示をしています。

みなくるの事や労働法に関する法律について簡単に学べるパネルの展示となっています。

労働者も使用者にも役立つ各種セミナーの開催チラシや情報、労働法に関するわかりやすくまとめた冊子等も多数準備していますので是非お役立てください。

【展示期間 7/17(金)~7/27(月)】

【場    所 未来中心1階 アトリウム(倉吉市駄経寺町212-5)】

Dscn0825

Dscn0832_2

Dscn0823_2

 

2020年7月16日 (木)

変形労働時間制(1カ月単位)

Q 月初めと月末がとても忙しく9時間勤務や10時間勤務の日もあります。労働時間が8時間を超えたら時間外手当がつくと聞いたことがありますが、全く時間外手当が付きません。法的に問題は無いのでしょうか。


A 変形労働時間制を採用している可能性があります。入社時にもらった労働条件通知書や、就業規則※1があれば確認してみましょう。※1 ⇒以下に記載例掲載


労働基準法(第32条)で、労働時間は休憩時間を除いて1日8時間、1週間40時間(特例措置対象事業場は44時間※2)までと定められており、これを超えた場合は割増賃金を支払う必要があります。※2 労働者10人未満の商業、映画・演劇業、保健衛生業、接客娯楽業

変形労働時間制を採用していれば、業務の繁閑に対応して1日の所定労働時間を弾力的に配分することができます。ご相談者の場合、1カ月単位の変形労働時間制を採用している可能性があります。その場合、月初めと月末の忙しい日の所定労働時間を長く設定し、それ以外の日は所定労働時間を短くすることが可能となります。1日の所定労働時間を9時間、10時間と定めた日であれば8時間を超えていても、また週に40時間を超える定めをしていればそれを超えても割増賃金の対象とはなりません。ただし、1カ月単位の変形労働時間制の採用に当たっては以下について注意が必要です。

1. 所定労働時間の総枠

 

週法定
労働時間

月の暦日数

31日

30日

29日

28日

40
(44)

177.1(194.8)

171.4(188.5)

165.7(182.2)

160.0(176.0)

2. 1週平均の労働時間・・・40時間(44時間)以下 ⇒ 総労働時間÷(暦日÷7)

3. 休日・・・週1日または4週4休

4. 定(労基署への届出必要)または就業規則その他これに準ずるものへ記載
    ・・・各日(始業・終業時刻も)、各週の所定労働時間の長さを定めなければならない。


※1 就業規則への記載例

第〇条

1 所定労働時間は、毎月〇日を起算日とした、1カ月単位の変形労働時間制の採用し1カ月を平均し、1週間当たり40時間を超えない範囲において、次のとおり定める。

1日~15日 始業時刻 午前9時、終業時刻 午後4時

16日~末日 始業時刻 午前8時30分、終業時刻 午後6時30分

flairポイント!

変形労働時間制を採用し、あらかじめ法定労働時間を超える定めをしている日や週であれば時間外手当の対象となりません。その定めた時間を超えた場合と所定労働時間の総枠を超えた場合に、時間外手当が発生します。

2020年7月 1日 (水)

パネル展示をしています!(パープルタウン倉吉)

【展示期間 7/1(水)~7/7(火)】

【場  所 パープルタウン1階 中央広場スペース(倉吉市山根557-1)】

Dscn0815

Dscn0817

パネル展示をしています!(ヴィレステひえづ)

みなくるの事や、法律についての簡単なQ&Aなどのパネル展示をしています。


身近に起こり得るトラブルのQ&Aですので、理解しやすい内容だと思います。

正しい知識を持ちトラブルの未然防止に役立てて下さい!お気軽にお立ち寄りください。

【展示期間 7/1(水)~7/14(火)】

【場  所 ヴィレステ日吉津1階 出会いストリート(日吉津村大字日吉津930番地 )】

Dscn1013

Dscn1017

Dscn1011